アルゼンチンタンゴスクール池袋に新しくオープン☆体験随時☆

サイトマップ
アルゼンチンタンゴ教室

タンゴレアルMENU

プロフィール

リオス フアン(Rios Juan) Tango Real 代表

アルゼンチン ブエノスアイレス出身
タンゴ発祥地 サン・テルモで本場のタンゴにふれ育つ。

ブエノス・アイレス アルゼンチンタンゴアカデミーに学び、後に巨匠フアン カルロス コペス氏に師事、優れた能力により、海外でのタンゴダンスの普及および教授する者として十分な訓練を受け、普及者、教授者として認められている。

1997年来日。一年後、埼玉県入間市にタンゴ倶楽部を設立し、Rositaとペアを結成。 埼玉県入間市を中心に普及活動を始め、2000年に自らの組織「Tango Real 」を設立した後、ブエノス・アイレスにて、師匠である タンゴの巨匠 フアン カルロス コペス氏に国際イベントの為のアドバイスを受け、タンゴ講師としての正式な認定書を取得。

日本に帰国後、新宿を拠点に活動を開始した。

2002年福島県「Cosquin en Japon 」前夜祭のステージに参加した他、神奈川県川崎市の国際イベントにメインとして参加。 
その後、茨城、千葉、長野、宮城県など各地に赴き、レッスン又は各イベントに招かれ、講演会や講習会を開催。

2008年4月「アミューたちかわ」大ホール・ステージにて、立川市とアルゼンチン大使館共催の、タンゴ&フォルクローレのショーに出演。

2009年、お台場アクアシティにて「Fiesta Argentina 2009 in お台場」が、7月11日&12日の二日間に渡って開催され、プロ出演者として多数のダンサーと共に参加。 大使館より、伝統に基づくタンゴを日本に広める活動を称える感謝状が贈られた。

2009年10月29日赤坂区民センターにて、アルゼンチン大使館主催のチャリティーコンサート「 Argentin Night 」に参加出演、このイベントは大使館および在日アルゼンチン人がここ日本で初めて開催した、アルゼンチン共和国「ラス・トスカス病院」救済の為のチャリティー・ビックイベントであり、母国アルゼンチンの報道メディア各種で、大きく取り上げられた。

2010年5月25日、アルゼンチン大使館主催のアルゼンチン革命記念日200年記念パーティが帝国ホテルにて開催され、タンゴのショーに出演。

現在は、池袋に 「 Tango Real Academy 」 (タンゴ レアル アカデミー) としてスタジオをオープン、池袋本部を中心として、各地の講演会・国際交流等の講師も務め、幅広く活動している。